髪によくないこと

髪にあまりよくないこととは??


マイレーベン髪もファッションの一つとしてオシャレは欠かせないものです。

街のどこを見てもパーマや毛染めなどでオシャレを楽しむ人ばかりです。

しかし、このオシャレが髪や頭皮によくないことを知っていますか?
将来後悔することになるかもしれません。


パーマをすると必ず髪は傷みます。

パーマ液の臭いで髪に良いものではないことはおわかりでしょう。

パーマとは、薬でキューティクルを開きロットを巻きます。

更に薬をいれキューティクルを戻します。

それに薬で頭皮がピリピリ痛い経験をしたことがありませんか?

紛れもなく頭皮が悲鳴を上げている証拠です。


次に毛染めです。

パーマ同様、髪のキューティクルを開き中に薬を入れ色を変えます。

これでは髪や頭皮が傷まない訳がありませんね


また、濡れた状態でのブラッシングも注意です。シ

ャンプー後の髪はキューティクルが開いた状態です。

ここでのブラッシングは髪を傷めるだけのものとなります。


このように知らず知らずのうちに髪や頭皮を傷める行為を繰り返しているのです。

既に心配だという型には、エビネ欄エキス配合の”毛髪魂マイレーベン”をお勧めします。

つけてマッサージするだけで血流を4~5倍にする育毛剤です。

是非、毛髪魂マイレーベンで育毛チャレンジしてください!