敏感肌用 ファンデーション

敏感肌用のファンデーションについて

敏感肌?感肌の人で稀にファンデーションなどを使わない人もいますが、

使用しないと紫外線や空気の乾燥などで、余計に肌がダメージを
受けるので注意が必要です。


高品質なファンデーションには微力ながらですが、
日焼止め作用や外部刺激から守る作用もありますので、

出来れば敏感肌の人もファンデーションをつけましょう。

敏感肌や乾燥肌の人の多くが、パウダータイプだと乾燥するからといって、
クリームタイプやリキッドタイプを使うような傾向です。


ただ、クリームタイプやリキッドタイプは、粉状である顔料を
液体の中になじませるために、乳化剤という界面活性剤を使用している場合も少なくはありません。



この界面活性剤は、肌への浸透性が非常に強く、
また残留物も残りやすいので、逆に肌へ刺激を与えてしまいます。

なんとなくクリームタイプやリキッドタイプを使っている方は、
その中の成分にも気をつけるようにして下さい。

パウダータイプは確かに肌の水分を吸収しやすいと思いますが、
メイク前に美容液や保湿クリームで保湿できていれば、特に問題ありません。

また、パウダータイプは肌の刺激になる界面活性剤が量が
少なかったり、入っていなかったりするので、肌を刺激することは少ないと思います。


敏感肌の人にはパウダーファンデーションか粉おしろいをおすすめします。


つける時も、スポンジやパフでごしごしと顔にこすりつけるのは避けましょう。
化粧のりが良くない時は、幾度となくこすってしまう人もいますが、
肌を傷つけることもあるので注意して下さい。



オンリーミネラル公式通販限定